活動報告

Activity Report

2017.10.28 UP

活動報告

2017年度第2回研究会・開催報告

2017年10月26日(木)18時から周南市役所徳山港町庁舎にて実施致しました、2017年度第2回研究会の開催報告をさせていただきます。

本会は、下記のプログラムで行いました。

1. プロジェクトのご説明
  G&C コンサルティング株式会社 代表取締役 藤村雄志
2. 参加者自己紹介
3. 事例共有「都市部のクリエイティブ案件の特徴と、周南市での獲得戦略について」
  株式会社CARVANCL 代表取締役 徳田行伸氏
4. 質疑応答
5. グループ討議
6. 総括・次回開催について

参加人数22名(運営除く)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

研究会とは

周南市におけるクリエイティブ産業創出を起点とした地方創生の実現に向け、都市部からクリエイティブ産業に関わる有識者等を招いたセミナー等の開催や、市内のクリエイターのニーズの特定及びこれを具現化する手法、メリットが生じる仕組みづくりなどを研究するものとして、2017年度に全5回の開催を予定しております。

また、研究会を通じて、市内のクリエイター等によるネットワーク化に取り組んでいくことも目標の一つに掲げています。

全5回の実施予定内容は以下の通りです。

第1回:自己紹介、プロジェクトの理解促進と研究会についての説明
第2回:都市部のビジネス案件を獲得し、こなしていくために必要なこと
第3回:地元ビジネス案件の県外流出を防ぐには何が必要なのか
第4回:地元クリエイターのネットワーク化や見える化について
第5回:総括と次年度の目標策定及びマッチングイベントの実施に向けて

第2回研究会について

第2回目のテーマとして、地元のクリエイティブ産業の活性化、ひいては地方創生の起点に繋げていく視点から都市部の大きな案件も獲得していくためには、来年度からどういった施策を講じていくべきかを考えていく目的で実施しました。

第1回目でお集まりいただいた方と、さらに数名新規のご参加も見られ、総勢22名で開催することができました。

まずは外部講師の徳田氏より、都市部のクリエイティブ案件の種類やその単価、獲得していくための販路やクライアントへの提案方法、都市部のクリエイターの仕事の進め方などを教示いただき、その上で参加者間でのグループ討議を行っていただく構成で進行致しました。

グループ討議の結果、集約された主な意見としては、
・内部組織ネットワーク化を進め、大きな案件も分業して取り組める体制づくり

・現状アピール力に欠けているという認識からの営業力強化(ポートフォリオ作成等)

・都市部での営業拠点やルートの策定の必要性

などが挙げられ、都市部案件を獲得していくにあたり来年度からの改善を図っていく取り組み事項として、それらの必要性を共有することとなりました。

OTHER POST
2017.11.20 UP
活動報告
2017年度第3回研究会・開催報告
2018年11月17日(金)18時から周南市役所徳山港町庁舎にて実施致しました、2017年度第3回研究会の開催報告をさせていただきます。 本会は、下記の...
周南市への移住・移転・起業に関する
お問い合わせは
「周南市経済産業部 商工振興課」まで
メールでお問い合わせ

お電話の場合は 0834-22-8373 まで、お気軽に。